Slider

フレーバーコーヒーの香りについて

フレーバーコーヒーをご存知でしょうか?
日本でも海外からの輸入品のコーヒーなどを眺めているとフレーバーコーヒーを目にすることがあります。
多くの方はおわかりだと思いますが、フレーバーコーヒーというのはコーヒーに対してフレーバー(香り)を加えた飲み物です。
抽出後のコーヒーのフレーバーシロップなどで香りを付けることもあれば、あらかじめコーヒーとフレーバーパウダーなどを混ぜて、コーヒーの香りを付ける場合もあります。
市販で売られているコーヒーのほとんどが後者のコーヒーです。

フレーバーコーヒーの抽出方法

先程の「フレーバーを付けたコーヒー」飲む際には当然抽出する必要があります。
フレーバーコーヒーを抽出する際には特別な事をする必要はありません。
ペーパードリップなどの方法で普段コーヒーを飲む際と同様に、コーヒーを抽出すれば完成です。
せっかく香りを楽しむために作られたコーヒーですので、ぜひ抽出中もコーヒーの香りを十分に楽しみましょう。

フレーバーコーヒーの香りについて

バニラやナッツなど様々なフレーバーの種類が存在しています。
バナナや柑橘系などの、一見するとコーヒーには合わないイメージのフレーバーも実際に飲んでみると意外と違和感なく楽しむことが出来る場合もありますので、香りというのは実に不思議です。
コーヒーのブレンドを同じで、様々な香りを組み合わせることで新しい発見が見つかるものなのかもしれません。
ところで私自身フレーバーコーヒーは好きではありませんが、これも個人の好みの問題でありコーヒーの楽しみ方は自由です。

当店自慢の香りのコーヒー

当店では香りが特徴的なコーヒーを幾つか取り揃えています。
特にフローラル・モカドミニカ プリンセサワイニーの香りは強く、袋から開封した際やコーヒーミルで粉砕している最中には、強めの甘めな香りを楽しむことが出来ます。
まるでフレーバーを混ぜているの?、という印象を持つかもしれませんが純粋なコーヒーだけの商品です。

スペシャルティ フローラルモカブレンド
ホーム > オリジナルブレンド 華やかな香り 販売価格 745円(税抜価格 690円) 内容量 1

香りを楽しみたい方にはぜひ一度飲んでいただきたいコーヒーです。