コロンビア スプレモ| ゆう珈琲

コロンビア スプレモ

販売価格
594円(税抜価格 550円)
内容量
100g
生豆生産国
コロンビア
生豆の精選
ウォッシュド(水洗式)
焙煎の種類
ミディアムロースト
香り 
苦み 
酸味 
コク 

やわらかい酸味と穏やかな味わい

コロンビア

コロンビアはブラジルの北西に位置するマイルド系コーヒーの主要生産国です。
コーヒーの生産に注力している生産国で、アラビカ種コーヒーの生産では非常に多くの割合を占めています。(ブラジルに次いで世界2位)

完熟果実を収穫して生産されるコロンビアコーヒーは、ほのかな甘みと酸味のあるコーヒーです。
アラビカ種のコーヒーは全体的に酸味がありますが、コロンビアの酸味は強すぎずフルーツのような柔らかい酸味のバランスの良いマイルド系コーヒーの代表です
コーヒーの香り(コーヒーアロマ)にはリラックス効果がありますが、リラックス効果が最も強いのがコロンビア産のコーヒーです。その穏やかなホっとする香りは日本でも古くから愛され、ブレンドコーヒーに使われることも多いです。

コロンビア産コーヒー豆の等級わけ

columbia supremo

コロンビア産のコーヒーはスクリーンサイズ(豆の大きさ)で格付けされており、大粒の方が高いグレードとされています。
大粒の商品はスプレモ(Supremo)、一回り小粒の商品をエクセルソ(Excelso)と呼びます。

コロンビアのコーヒーは全体的に高地で栽培されていますので、グアテマラなどのような「標高の高さ」は等級を判断する際には考慮されません。
またエチオピアのような「欠点豆の数」も判断基準に含まれていませんが、異物除去が徹底されている高品質なコーヒーの生産国です。
コロンビアスプレモ
販売価格
594円(税抜価格 550円)
内容量
100g
生豆生産国
コロンビア
生豆の精選
ウォッシュド(水洗式)
焙煎の種類
ミディアムロースト