当店のフルシティローストのコーヒーについて| ゆう珈琲

当店のフルシティローストのコーヒーについて

当店のブログではなぜかフルシティローストのコーヒーの記事が人気です。
フルシティローストというのは焙煎の深さの基準の一つであり、ローストの深さでは深煎りに相当します。
味わいは苦味が強く感じる焙煎で、エスプレッソはアイスコーヒー用のコーヒーを焙煎する際に使用されることが多いですが、通常のホットコーヒーとしても美味しく飲むことの出来る焙煎です。

フルシティの「シティ」はニューヨークシティに由来しているそうです。
ニューヨークでは深煎りのコーヒーが好んで飲まれたことからこの名前が付けられたそうですね。

フルシティローストのコーヒーの推奨の飲み方

焙煎が深くなるにつれて酸味は減少していき、キレのある苦味を感じやすくなります。
苦味が苦手な方にはブラックで飲むのはしんどいかもしれませんが、砂糖やミルクを入れた時にしっかりとしたコーヒーの味を味わいことが出来ますのでカフェ・オ・レやアレンジコーヒーを飲みたいのであれば、オススメのローストです。

もちろんエスプレッソやアイスコーヒーなどで抽出する際にも苦味は重要な味わいの一つですのでフルシティローストのコーヒーは適しています。
スペシャルティコーヒーの多くは口当たりの良い味わいや酸味が特徴の一つですが、焙煎が深くなるとその特徴を感じにくくなることから当店では浅煎り~中煎りで焙煎していることが多いです。

当店取り扱いのフルシティローストのコーヒー

当店では2種類のフルシティローストのコーヒーを取り扱いしています。
1つ直火焙煎機を使用したブレンドコーヒーで、しっかりとした苦味と風味があり口当たりの良い当店おすすめの深煎りブレンドコーヒーです。

もう1種類が新商品のダークローストブレンドで、こちらもローストの深さではハイスブレンドのコーヒーと同等のフルシティではあるものの、全体的により苦味を強く味わう事の出来るブレンドコーヒーです。

私自身は普段は中煎りのコーヒーをブラックで飲むのが日々の至福のひとときなのですが、疲れているなどに深煎りコーヒーに砂糖を2杯にミルクを入れて飲むと、糖分で頭も休まるのかリフレッシュできます。
本格的に寒くなってきていますので、コーヒーを飲んで乗り切りましょう!

ゆう珈琲 ダークローストブレンド
ホーム > オリジナルブレンド 濃厚な味 販売価格 626円(税抜価格 580円) 内容量