【HARIO】ハリオ 水出しコーヒーポッド MCPN-14CBR 1000ml| ゆう珈琲

【HARIO】ハリオ 水出しコーヒーポッド MCPN-14CBR 1000ml

HARIOハリオ水出しコーヒー
販売価格
1,620円(税抜価格 1500円)
メーカー
HARIO
容量
1000ml

ご家庭で水出しコーヒーが作れます!

お湯の代わりに水を使って作る「水出しコーヒー」

水出しコーヒーは元々、苦みやエグみの強いコーヒーを美味しく飲むためにインドネシアで考案されました。
(当時オランダ領だったのでDutch Coffeeの名がつきました)

水を使い時間をかけて抽出することでコーヒーの苦み成分や雑味がおさえられ、丸みのある味わいに仕上がるというわけです。

HARIO水出しコーヒーポッドの使いかた

hario水出しコーヒー

水出しポットはポット部分とコーヒー粉を入れるストレーナー部分に分かれています。
日本茶でいう茶漉しのようなものですね。

ストレーナーにコーヒーをセットする

ハリオ水出しコーヒー
コーヒー粉を80gストレーナーに入れ、ポットにセットします。(コーヒー粉の粗さにもよりますが、写真が80g入れたときの状態です)
セットするときストレーナーの丸印と注ぎ口が合わさるように注意しましょう。(水出しコーヒーが完成してストレーナーを取り外す際、フタとストレーナーがくっつくのを防止します)

水を注ぐ

水出しコーヒー ハリオ

ドリップコーヒーの要領でコーヒーに水 1,150mlを注ぎ、注ぎ終わったらスプーンやマドラーなどでゆっくりとかき混ぜ、コーヒー粉と水をなじませます。

注意点としては、かき混ぜ過ぎないこと(苦みの原因となります)、
スプーンなどを深くつっこみ過ぎてストレーナーを傷つけないことです。

8時間待つ

注ぎ終わったらフタとして冷蔵庫に入れてゆっくりと抽出させます。(目安としては8時間です)

抽出途中に雑菌が繁殖してしまう可能性があるので冷蔵庫内が安心です。

水出しコーヒー完成

水出しコーヒー

抽出が終わったらストレーナーを取り外し完成です。
(約150mlがコーヒーに吸水されるので、できあがり容量は約1,000mlとなります)

水出し珈琲

後片付けも簡単にできます

ハリオ 水出しコーヒー

ストレーナーは底が取り外せるようになっているので後処理も簡単です。

ホットで淹れたコーヒーとはひと味違う水出しコーヒーをお楽しみください。

また、水出しコーヒーは必ずしもアイス用のコーヒーではありません。

直火にかけるのはご法度ですが、湯煎にかけてゆっくりと温めてやると非常にまろやかなホットコーヒーが楽しめます。

こちらも合わせてお楽しみください。

水出しコーヒーポットのご注文

HARIOハリオ水出しコーヒー
販売価格
1,620円(税抜価格 1500円)
メーカー
HARIO
容量
1000ml


水出し珈琲におすすめのコーヒー

水出しコーヒーはどんなコーヒー豆でも作れますが、ある程度コクや苦みがあった方が美味しく仕上がります。
当店のおすすめはこちらです。

ダークローストブレンド
コンセプトは「苦み」。エスプレッソを意識してブレンドした、深煎り(フルシティロースト)コーヒーのオリジナルブレンドです。単純に苦いだけではなく、重たくなり過ぎないように風味のバランス良く仕上げました。
アイスコーヒーブレンド
アイスコーヒー・水出しコーヒーを想定したブレンドです。ロブスタ種コーヒーをイタリアンロースト(深煎り)した苦みのしっかりしたコクのあるコーヒーです。 100g 540円
ホーム > アイスコーヒー 濃厚な味わい 販売価格 583円(税抜価格 540円) 内容量 100g 生
ゆう珈琲 ハウスブレンド
深煎り(フルシティロースト)したハウスブレンドコーヒーです。しっかりとした苦みとすっきりと爽やかな後味の良さ。懐の深いコーヒーです。:100g 583円

ゆう珈琲メニュー

  カートを見る ご注文履歴