コンテンツへスキップ
ホーム » 焙煎 » ページ 2

焙煎

いりたて名人を使ってみました

家庭用コーヒー焙煎機「いりたて名人」を使ってみた感想

家庭用の小型焙煎機が発売されていましたので、ものは試しということで購入してみました。 [temp id=7] 「いりたて名人」という商品名のもので、最大で焙煎できるのは75gまでと決して容量は大きくありませんが焙煎時間も… 続きを読む »家庭用コーヒー焙煎機「いりたて名人」を使ってみた感想

当店で販売しているコーヒー生豆について

当店で取扱いを始めたコーヒー生豆ですが、衛生面が心配なため一度軽く焙煎しており正確には極浅煎りのコーヒー豆です。 コーヒー生豆を直接口にするわけでもありませんので、衛生面をそこまで気にすることも無いのでしょうが、当店から… 続きを読む »当店で販売しているコーヒー生豆について

古くなったコーヒー豆について

コーヒー豆を長時間保存するとどうなるのか?

コーヒー豆は生豆の状態であるならば長期間保存することも可能です。 温度と湿度管理を徹底しておけば数年単位で保管することが出来る一方で、焙煎後のコーヒー豆は非常に品質の変わりやすいデリケートなものです。   しか… 続きを読む »コーヒー豆を長時間保存するとどうなるのか?

炭焼珈琲と美味しさについて

炭焼珈琲は美味しいの? 焙煎方法と味わいの関係

コーヒーの生産地や農園などの情報はよく目にしますが、コーヒーの焙煎方法を日常でコーヒーを購入する際に耳にすることはあまり無いと思います。 しかし炭焼珈琲の名称であれば聞いたことがある人が多いのではないですかね。 炭焼き珈… 続きを読む »炭焼珈琲は美味しいの? 焙煎方法と味わいの関係

コーヒー豆のL値について

コーヒー豆の焙煎の深さを表す「L値」とは

コーヒー豆は焙煎を進めることで味わいが変化します。 そのため焙煎の深さを管理することは美味しいコーヒーを作る上では非常に大切な工程なのです。 焙煎の際には目視で色を見て判断することが多いのですが、機械で焙煎の深さを確認す… 続きを読む »コーヒー豆の焙煎の深さを表す「L値」とは

当店で通販しているコーヒー豆の焙煎について

コーヒーを焙煎する際には生豆の状態でブレンドして焙煎する方法と、単品で焙煎して焙煎後にブレンドする方法に2種類あります。 どちらが優れているというものでも無く原料特徴と生産効率で選択されているようですね。 生豆の状態でブ… 続きを読む »当店で通販しているコーヒー豆の焙煎について

ケーキと珈琲

新コーヒーのご紹介:ダークローストブレンド

おはようございます、店長です。 前回に引き続いて ゆう珈琲の新商品紹介・第2弾は「ダークローストブレンド」です。 ブラジルとペルーを中心にした深煎りブレンドです。   コンセプトは「苦味」ですが。。 ダークロー… 続きを読む »新コーヒーのご紹介:ダークローストブレンド